1 各種法人設立関係業務
株式会社は、商行為等の営利行為をすることを業とする目的で設立された法人です。
株式会社の設立方法は、発起設立と募集設立の2つがあります。
・発起設立→会社の設立に際して発行する株式の総数のすべてを発起人だけが引き
        受けて設立する方法
・募集設立→会社の設立に際して発行する株式の総数の一部を発起人が引き受け、
        残りの株式について株主を募集して設立する方法

発起人とは、設立企画者ともいわれ、事実上会社の設立に参画すると否とを問わず、定款に発起人として署名した者をいいます。資格に制限はなく、法人も発起人になることができます。1人の発起人でも株式会社を設立することができます。
株式会社の発起設立は、およそ次のような流れで進んでいきます。
 類似商号の調査及び目的の適格性の確認 → 発起人会の開催 →定款の作成
  → 定款の認証 → 株式の払込み手続 → 取締役会の開催
   → 取締役・監査役による調査 → 設立登記申請
株式会社の設立
NPO法人とは、「特定非営利活動法人」といわれるもので、特定の非営利の活動を行う団体であって特定非営利活動促進法の定めるところによって設立された法人です。ボランティア活動をはじめとする市民が行う自由な社会貢献活動としての特定非営利活動の健全な発展を促進し、もって公益の増進に寄与することを目的としています。

NPO法人を設立するには、内閣総理大臣または都道府県知事の設立についての認証が必要になります。認証が完了してから登記をすることにより、法人が成立します。非営利活動を行っているすべてがNPO法人になれるわけではなく、法律により限定されています。
 
NPO法人の設立
栃木県宇都宮市の行政書士・申請取次行政書士  小平行政法務事務所 行政手続に関するあなたの身近なパートナーです! 
小 平 行 政 法 務 事 務 所
株式会社・合同会社・NPO法人に関するご相談・ご依頼は、こちらのページ
Copyright(c) 2004-2017 KODAIRA SOLICITOR OFFICE , All rights Reserved.
第3 法人設立・経営関連業務